ノウハウ:スキルアップ

注目の英語コーチングサービス・プログリットの無料オンラインカウンセリングを受けてみた!

世界を相手にビジネスをしていく上で、英語力は必須だ。その重要性を理解していても、今まで英語学習を継続してこれなかった人も多いはずだ。

もともと英語が得意な方も、英語に対して苦手意識がある方であっても、継続した英語学習をしていかなければそのレベルはどんどん落ちていってしまう一方だ

そして英語学習をしている人たちのなかでも、ご自分の課題を把握し、れ克服するための学習できている方はそう多くないはずだ。そして、今のご自分の英語のレベルをきちんと把握されている方も少ないだろう。

  • 英語学習をしていきたいが、どのように学習していけばよいかわからない
  • 英語が苦手だが、何から手をつけていいかわからない
  • 今の自分の英語レベルを知りたい
  • 英語学習をしてきたが、今まで継続したことがない
  • これから英語学習を頑張っていきたい

そこで、上記のようにお考えの方たちおすすめしたいのが、今多くのビジネスパーソンから注目を集めている英語コーチングサービスのプログリットだ。

今回、筆者が実際に無料カウンセリングを受けてみた率直な感想をまとめてみたのでぜひ最後までお付き合いいただければと思う。

プログリットとは?

プログリットは、多くのビジネスパーソンから支持されている英語コーチングサービスだ。2016年にサービスを開始し、現在では受講者がなんと7000人を突破した。

プログリットでは英会話レッスンなどを設けるのではなく、英語の学習方法についてのコンサルティングするコーチングサービスを提供している。各界の著名人にも利用者が多く、短期間に英語力が向上できると多くの人たちから反響が集まっているのだ。

今回は、筆者のオンラインでのカウンセリングの体験談と、後半にはプログリットのサービス内容やその特徴、そしておすすめする理由などを徹底解説していく。英語学習のやり方やご自分の英語力にお悩みの方にぜひご一読いただきたい。

筆者の職歴・英会話歴などのプロフィール

筆者は、休日に洋画を見ることが趣味の32歳独身のごく一般的な会社員だ。

英語学習の経歴は、高校と大学在学中にアメリカやカナダに短期留学の経験がある。それ以外に英会話スクールに通った経験はなく、特に社会人になってからは英語学習から遠ざかっている。

英語のスキルは、過去にTOEIC800点のスコアを記録したこともあるが、それも6年ほど前の話だ。現在の英語レベルがどの程度か自分でもよくわかっていない。

プログリットに興味を持ったきっかけ・目的

筆者がプログリットに興味を持ったきっかけは、取引先とのやりとりなどで英語をよく使う部署への異動だった。異動が決まってからというもの、毎日英語学習アプリや単語帳などを利用した学習時間を作るよう努力をしていたが、実際効果を感じることができなかった。

筆者が特に英語力の低下を感じていたポイントは以下の通りだ。

  • 「聞く」・「読む」・「話す」・「書く」の4技能すべてにおいて英語力が下がってきていることを感じている
  • 特にスピーキングスキルの下がり方が顕著
  • 外国の方と話している時に、瞬間的に英語が出てこなくなっている
  • 語彙力の低下を感じている

とにかく自分の英語力の下がり具合が顕著で、とっさに会話が出てこないことが多々ある。実践的に英語を使えるようになりたいという気持ちが日に日に強くなってきていた。

そんな折にプログリットの無料オンラインカウンセリングの存在を知り、早速申し込んだのだ。

オンラインカウンセリングの申し込み方法

無料オンラインカウンセリングは、公式ホームページより申し込みが可能だ。

直接来校しなくてもオンラインでカウンセリングが受けられるのは、忙しい方にも、そしてコロナの影響でなかなか外出に前向きになれない方にもうれしいサービスだ。

オンラインカウンセリングの申し込みはこちら

オンラインカウンセリングを受けてみた感想

8月某日、筆者もプログリットのオンラインカウンセリングを体験してみた。

実際に受けてみた感想は以下の通りだ。

  • 自分のリアルな英語力を客観的に知ることができた
  • コンサルタントが聞き上手で褒め上手。でも問題点もきちんと指摘してくれた
  • 自分の予想とは違った課題が見えたのがとても大きな収穫だった
  • 英語が上達するまでのステップをわかりやすく説明してくれた

もっと早くこのカウンセリングを行ける機会があったら、どれだけ効率よくそして効果的に英語学習ができただろうと感じた。そのくらいとても参考になる話を聞くことができた。

オンラインカウンセリングの流れとその内容

具体的なカウンセリングの流れは以下の通りだ。

  1. 「なりたい姿」について徹底したヒアリング
  2. 英語力テストを実施し、個人の課題を明確化
  3. 課題の分析・課題を踏まえた学習カリキュラムの作成

それらの内容について詳しくみていこうと思う。

「なりたい姿」について徹底したヒアリング

まずカウンセリングのはじめに、ヒアリングの時間が設けられている。

具体的に筆者がコンサルタントから質問された内容は以下の通りだ。

  • なぜプログリットで英語を学ぼうと思ったのか?
  • 英語力向上に向けて明確な目標はあるか?
  • 目標に向けて具体的に実践したこと、実践していることは?

順番にヒアリングの流れを説明していく。

なぜプログリットで英語を学ぼうと思ったのか?

まず冒頭に、英語学習の動機に関する質問があった。

  • なぜ英語を学ぶ必要があるのか?
  • なぜプログリットに興味を持ったのか?

これから数ヶ月の間、英語学習を頑張り抜く気持ちがあるかどうかをチェックするための質問なのだろう。この質問に対して回答する中で、、より自分の目的意識がはっきりとさせることができた。

英語力向上に向けて明確な目標はあるか?

筆者は以下の2点を目標として掲げた。

  • とにかく「聞く」・「読む」・「話す」・「書く」の4技能をバランス良くブラッシュアップしたい
  • TOEIC900点を獲得したい

4技能のブラッシュアップが筆者自身の本来の目標であったが、かなりぼんやりとした内容だったため、TOEIC900点という具体的な目標を掲げた。きちんと英語力がついたかどうかを測るためにも役立つと考えたからだ。

目標に向けて具体的に実践していることは?

今現在は具体的に英語勉強をする習慣がなかったため、洋画などを聞き流す程度にしか英語に触れる機会がないことも伝えた。

英語力テストを実施し、個人の課題を明確化

徹底したカウンセリングのあとは、英語力のテストが待っていた。時間にして15~20分ほどの内容だったが、想像以上の内容の濃さに驚いた。

筆者が受けたテストの内容と流れは以下の通りだ。

プラン 受講期間 面談回数 学習時間 入会金 料金(税別)
2ヶ月プラン 8週間 8回 168時間 50,000円 328,000円
3ヶ月プラン 12週間 12回 252時間 468,000円
6ヶ月プラン 24週間 24回 504時間 894,000円

久しぶりに英語にどっぷりと浸かる時間だったため、すべての内容が終わったあとは正直かなり疲労困憊だった。それくらい集中できていたのだと思う。

特に最後の1分間スピーチは、ひとつの質問に対して自分の意見を英語で述べていくスタイルのチェック方法で、英語力がそのままダイレクトに反映されるテストだ。筆者の場合、言いたいことがまとまらずほとんど言葉を発せずに終わってしまった。

課題の分析・課題を踏まえた学習カリキュラムの作成

英語チェックが終わった段階で、すぐにコンサルタントから以下の内容のがあった。

  • 英会話習得までのプロセスの説明
  • 筆者の英語の課題の分析
  • 短期間に英語力をアップさせるためのカリキュラムと勉強時間についての説明
  • プログリットのサービス内容に関する説明

それぞれの具体的な内容についてみていこうと思う。

英会話習得までのプロセスの説明

まずコンサルタントの方から、脳が英語を理解し、そしてそれを言葉にするまでのプロセスについて図式を用いての説明があった。

音声知覚音声を言語として認識すること
意味理解その言葉の意味を頭で理解すること
概念化自分が表現したい内容をイメージすること
文章化表現したい内容を文章にすること
音声化文章化したものを口に出すこと

要するに、英会話をしていくには以下のステップを踏んでいくということだ。

  1. 音声を言語として認識する
  2. 意味を理解する
  3. 表現したい内容をイメージする
  4. 文章を構成する
  5. 発音する

日本人の多くが、この音声知覚文章化に課題を抱えている人が多いのだという。音声知覚に問題があるからこそ、文法の知識や語彙力があるのにも関わらず英語を話せる人が少ないのだといえるだろう。

筆者の英語の課題の分析

先ほどの英語力テストの結果を踏まえて、筆者がトレーニングすべきポイントは音声知覚>意味理解であると指摘された。

その理由は、リスニングテストの際に子音など弱く発音されている箇所がきちんと聞き取れていなかったからだ。

もちろん意味理解も大切だが、その段階に行く前にもうワンステップ踏む必要があるとアドバイスを受けた。

英語を理解する上で、音声知覚と意味理解に必要なキャパシティーの割合についても説明があった。

筆者の現状音声知覚90%・意味理解10%
理想音声知覚10%・意味理解90%

現在の筆者は、音を聞き取ることに集中しすぎているあまり、気がついたら話が終わっているといった状況なのだという。内容理解を深めるためにも「意味理解」へフォーカスできるようなトレーニングが必要だと伝えられた。

確かに、リスニングテストの女性のスピーチを聞いている際も、一つひとつの言葉を拾うことに必死になりすぎていた。その結果、単語をメモすることはできたが、その概要をきちんと理解することができていなかった。

また、筆者の場合、英語を話すときに文章化することに時間を取られているということも指摘を受けた。概念化にフォーカスすることで、よりテンポのよい会話ができるようになるとアドバイスをしてもらった。

私が想像していた以上に具体的に、欠けているポイントについても指摘してもらえた。カウンセリングを受ける前は、文法や語彙力のスキルが足りないと考えていたが、実はリスニングが課題だということに正直驚いた。

このように一人ひとりの現状をきちんと理解した上で、きちんと課題点を指摘し、必要なトレーニングを明確にしていく姿勢にとても信頼感を抱いた。

短期間に英語力を向上させるカリキュラムと勉強時間についての説明

課題が明確になったところで、具体的なカリキュラムと学習時間についての説明があった。

筆者の場合、1日2.5時間の学習・3ヶ月間のビジネス英会話コースをおすすめされた。

この1日の学習時間と学習期間は、その人の英語のレベルや到達目標によって変わっていく。

これを読んでいる方の中にはその学習時間の長さに驚かれた方もいるかもしれない。のちほど詳しく説明をしていくが、プログリットは短期間で効果を出すことを目標としているため、1日あたりのまとまった英語学習時間が必要となってくるのだ。

3ヶ月のトレーニングの中で、先ほどの音声知覚と意味理解の割合を逆転させるために、以下の学習方法が必要だということだった。

音声知覚シャドーイング
意味理解多読(リーディング)
語彙力単語帳を用いた学習
文章化瞬間英作文
実践練習オンライン英会話

現状の英語レベルから目標到達をするために、どのトレーニングをどの程度の時間行う必要があるのかについて説明があった。とても具体的な内容だったため、イメージがしやすくとても説得力を感じた。

そして、コンサルタントから2時間半の学習時間を捻出していけるかどうかについても質問があった。

筆者は以下のように返答した。

  • 1時間ほどのまとまった時間は作れる
  • あとは細切れになってしまうが、トータルで2時間半の時間は捻出できるはず

ここで気になるのが、まとまった学習時間を作れない場合でも、効果がきちんと出るのかということだ。プログリットを利用する多くの人が仕事をしている多忙な方ばかりだ。どのように学習時間を捻出しているのかがとても気になったのだ。

結論、ある程度のまとまった時間が必要ではあるが、細切れ学習でも問題はないという回答が得られた。その理由は、まとまった時間を使って学習すべきトレーニングと、細切れ学習が向いているトレーニングがあるからだという。

まとめて学習した方がよい課題例細切れ学習が向いている課題例
シャドーイング(200〜300語の文章を45分間ディクテーション)単語学習などの暗記系トレーニング・リーディング(15分×2回)

生活習慣などを一緒に見直し、すきま時間を有効活用していくことで、多忙な人たちにも学習時間の確保を可能にしているのだ。

プログリットのサービス内容に関する説明

英語力テストと課題の分析、そしてカリキュラムの説明などが終了したら、具体的なサービス内容についての説明があった。

料金体系についても、明瞭会計でわかりやすく説明をしてくれた。心配していたような無理な勧誘等は一切なく、和やかなムードの中無事にカウンセリングが終了した。

プログリットの3つの特徴

以上が筆者のオンラインカウンセリングを受けてみた感想だったが、ここからはプログリットの特徴について解説していこうと思う。

それらの内容について詳しくみていくことにしよう。

理論に裏付けされた効果的なカリキュラム

プログリットでは、短期的に効率よく英語を習得していくために、正しい学習方法を知り、それを実践していくことをとても重要としている。

「できない」からトレーニングをしていくという訳ではなく、「なぜできないのか?」という理由を深く掘り下げることで、具体的な課題を明確にすることができる。

明確になった課題に対して、応用言語学をベースに考えられた最適なカリキュラムを提案していく。プログリットは、科学的に効果を立証できないトレーニングは行わないのだ。

必ず学習を継続させる徹底した仕組み

英語に限った話ではないが、何事も学習を継続していくことは難しい。また、ひとりで学習を進めていくとなると、以下のことが求められる。

  • 学習場所・学習時間の確保
  • 学習内容やカリキュラムの選定
  • モチベーションの維持

しかしこれらのことをマネジメントしていくとなると、学習のハードルはさらに上がってしまう。プログリットには、継続した学習をサポートするための徹底した仕組みがあるのが特徴だ。

  • 徹底したスケジュール管理
  • 週に1回開催される専属コンサルタントとの面談
  • チャットサービスを活用した英語コーチング

忙しい社会人にとって、短期間で結果を出すことはとても重要なポイントだ。

プログリットは、コンサルタントによる細かなスケジューリングとモチベーションを維持するための面談やチャットサポートなど、英語学習のためのバックアップ体制が充実しているため、安心して学習を進めていけるのだ。

問題解決能力を有する 優秀なコンサルタント陣

毎日一対一でレッスンを行うことなく、週に1回の面談だけでも十分に効果を実感できる大きな理由のひとつは、優秀なコンサルタント陣の存在だ。

プログリットのコンサルタントは、留学経験や英語に携わる仕事につくなど、各方面で経験を積んだ英語のプロフェッショナルたちなのだ。そして彼らは、英語力だけではなく、高度な問題解決能力も求められている。

優秀なコンサルタントたちが、客観的にあなたの英語に関する問題点を割り出し、そしてそれらを解決するための方法を提案してくれるので、安心して英語学習に取り組むことができるのだ。

プログリットの3つの受講コース

プログリットが提案するコースは以下の3種類だ。

  • ビジネス英会話コース
  • TOEIC® L&R TESTコース
  • TOEFL iBT® TEST / IELTS コース

いずれも期間は2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月とあり、コンサルタントからそれぞれの力量に合わせて最適な期間が提示される。希望すればどんな人でも最短期間で終えられるというわけではないのでご注意頂きたい。

また、プログリットは受講生の約70%がリピートするというから驚きだ。実際に体験してみてプログリットのサービスの質のよさに気付き、より高みを目指したいと考える方たちが多いという証拠だろう。

ビジネス英会話コース

実践的なビジネス英会話やビジネス英語のスキル向上を目指すコースで、短期間で満足のいく成長を実感できると今人気のコースだ。

ネイティブレベルの英語を聞き取ることができるリスニング力に併せて、瞬間的に文章を構成しアウトプットできるスピーキング力を身に付けることを目標に、日々の学習に取り組んでいく。

TOEIC(R) L&R TESTコース

こちらのコースでは、語彙力や文法知識はもちろんのこと、リスニングや速読のスキルなど、TOEIC(R) で必要な能力を総合的に底上げしていくことを目的としている。

また、TOEIC(R) の出題傾向をもとにした対策を入念に行っていくため、短期間でのスコアアップを実現できるとビジネスパーソンにも人気のコースだ。

TOEIC iBT(R)TEST/IELTS コース

こちらのコースでは、海外大学や大学院に留学・進学する際に必要なTOEIC iBT(R)TEST/IELTSの対策をしていき、スコア向上することを主な目的としている。4技能を総合的にバランスよく向上させていくことで、スコアアップだけでなく本質的な英語力を身に付けることができるのだ。

すべてのコースがオンラインで受講可能

プログリットは、オンライン受講をすることもできる。

直接来校しなくても、通常と同様のサービスが受けられるとあって、忙しい方はもちろん、校舎に通うことが物理的にできない方にとっても朗報だ。移動時間の節約にもなるため、その分英語学習の時間に投資できるのはうれしいポイントといえるだろう。

プログリットの料金体系

プログリットの気になる料金体系は以下の通りだ。

プラン 受講期間 面談回数 学習時間 入会金 料金(税別)
2ヶ月プラン 8週間 8回 168時間 50,000円 328,000円
3ヶ月プラン 12週間 12回 252時間 468,000円
6ヶ月プラン 24週間 24回 504時間 894,000円

上記の料金以外に、実践練習で用いるオンライン英会話の授業料(4,000〜5,000円/月)が別途必要となる。

プログリットはどんな人におすすめなのか?

プログリットをおすすめしたい人は以下のタイプだ。

  • 短期間で英語を習得したい方
  • 効率的な学習カリキュラムで勉強したい方
  • 今まで英語学習をしてきたけれど成果を感じられない方TOEICのスコアをすぐにアップしたい方
  • 仕事ですぐに英語が必要な方
  • 海外への転勤や駐在予定・希望がある方

特に短期間に成果を出したいとお考えの方にはぜひ試していただきたい。

世の中に存在する英語学習法の多くは、経験則から作られたものがほとんどだ。そのため、間違ったやり方を提唱する学習方法はたくさんある。間違った方法で学習していると成果が出ないどころか、誤った知識を身につけてしまうことになる。

プログリットでは正しい学習方法を行っていくことによって短時間で成果を出すことができる。そのため、忙しい社会人の方たちにぴったりの学習スタイルといえるだろう。

迷ったらまず無料カウンセリングを受けてみよう

いかがだっただろうか? 今巷で話題となっているプログリットの無料オンラインカウンセリングの体験談についてお話ししてきた。

社会人になるとTOEICなどの試験を受けない限り、自分の英語力を客観的に知ることは難しい。今回英語力チェックを受けることで、今の自分がどの程度のレベルなのかを知ることができたが自分にとって大きな収穫だった

テストの結果は散々だったし、決して納得いくものではなかった。しかし、担当のコンサルタントができたところをきちんと認め、褒めてくれたことが素直にうれしかった。

そして、ただ褒めるだけではなく、私の持つ課題についてきちんと指摘し、アドバイスをしてくれたことにも対してとても信頼性を感じた。

そして私の持つ課題点をクリアしていくための具体的なカリキュラムを提示してくれ、どの程度のレベルまで上げていけばよいかについても詳しく説明してくれた。きちんと根拠のある提案はとても説得力があり、とても頼もしく感じた。

無料とは思えないクオリティーのカウンセリングにも正直とても驚いた。自分の抱えている課題についても詳しく知ることができるよい機会なので、興味のある方はぜひ申し込んでほしい。

無料オンラインカウンセリングの申し込みはこちら

筆者のお勧め転職サービス

ビズリーチ
キャリアアップを考えるのであれば、まずは必ず登録すべき転職サイトだ。大手企業の特別求人やベンチャー企業の幹部求人などが多く掲載されており、求人の質が段違いに良い。また、多くのヘッドハンターやキャリアコンサルタントが登録しており、スカウトメッセージが届くこともある。自分の市場価値を知ることに繋がるので、直近での転職を検討していない方も登録すると良い。

リクルート キャリアカーバー
ハイクラス・エグゼクティブ限定の転職サイトである。年収800〜2,000万円の求人が多数あり、レジュメ登録するとスカウトを受けることができる。ビズリーチと合わせて使うことで、それぞれの優良求人や非公開求人を逃さず収集できるのでおすすめだ。

リクルートエージェント
日本一の実績を有する転職エージェントである。案件数が多いので、市場の情報を網羅的に収集することができる。また、キャリアコンサルタントへの教育が行き届いているため、どのキャリアコンサルタントが担当になっても、安定して質の高い支援を受けることができる。特に、若手でこれから実績を積んでキャリアアップしたい方は、必ずキャリアコンサルタントとの面談に参加すべきだ。

アクシスコンサルティング
創業から17年間で約5000人の現役コンサルタントを支援、77%が非公開求人という圧倒的な数字を誇る。平均3年の長期サポートでキャリアアップを支援してくれるので、未経験からコンサル業界に挑戦したい方はまずは挑戦してほしい。