ノウハウ:第二新卒

ビズリーチの口コミは?悪い評判は本当?実際に使ってみた感想を元に紹介!

ハイクラス向けの会員制転職サービスのビズリーチ。

有名なサービスだし実際に使ってみようかな…と検討しているが、「評判はどうなんだろう?」「悪い口コミもあるけど大丈夫かな?」と不安な方も多いだろう。

そんな方のために、この記事ではビズリーチについての口コミ・評判を包み隠さず紹介する。

ツイッターへの投稿を引用しながら、ビズリーチの良い点悪い点お得に使うテクニックなどを網羅的に解説して行こう。

ビズリーチの仕組み

<この段落の要点>

ハイクラス向けの会員制転職サイト
年収500万円以上がメインユーザー
・求人検索と応募に加えて、企業やヘッドハンターからのスカウトを受けられる

ビズリーチではハイキャリア向けの会員制転職サイトだ。ハイキャリアと言うだけあり、全体の1/3以上が年収1000万を超える案件なのが特徴的だろう。

dodaリクナビNEXTなどの一般的な転職サイトでは「企業側が求人を出す→求職者が応募をする」という構造だが、ビズリーチは求人検索・応募機能に加えて「スカウトが来て興味があれば応募をする」スカウト機能を備えた転職サイトである。

わかりやすいように図解したのでぜひ参照して欲しい。

  1. 採用企業からのスカウトに返信・応募(または直接応募)
  2. ヘッドハンター(転職エージェント)からのスカウトに返信・応募

つまり、求職者側は「ビズリーチ内に掲載されている求人+ヘッドハンター(転職エージェント)が持っている求人」にアプローチできるので、一般的な転職サイトよりも多くの企業に出会える

ヘッドハンターからのスカウトに返信し本格的に活用する場合、ヘッドハンターが求人紹介や選考対策までサポートしてくれるので、実質的には転職エージェントに近いサービスだと考えて良い。

ビズリーチのメリット【良い口コミ・評判】

ツイッター上の口コミを分析すると、ビズリーチを使うメリットとして、大きく3つのポイントをあげられる。

①高年収求人が多い
②案件の質が高い
③転職エージェントを探す手間が省ける

①高年収求人が多い

ビズリーチでは「現年収600万円以上」のビジネスパーソンをメインターゲットとしており、それをさらに上回る年収を提示している求人が多数ある。

年収アップを狙って転職したい方にはおすすめだ。

実際にツイッター上でも「高年収案件に出会えている」という口コミが多い。

TOEIC900超えてからビズリーチに点数載せたらスカウトの年収がいきなり数百万円単位で上がったから、これは本当と思う。実際には900でも別に話せないと思うのだけれど、海外プロジェクトに入れるからそこで真の英語力伸ばせる。お給料もらいながら英語学べて留学よりコスパの良い戦術と思ってます。 

https://twitter.com/newsalaryman_21/status/1236195645553172480

年収900万越えのスカウトって何よ……ビズリーチえぐいわ……

https://twitter.com/NaruzeGFX/status/1235043554881228801

ビズリーチすげーな。。。審査通ったって連絡来たから待ってたら、年収2000万とかの仕事あってどうですか?って来たwけど、職場は中国w無茶言うな

https://twitter.com/tomocha1005/status/1233621786882760706

随分前にビズリーチ登録したら、ヘッドハンターから某外資メーカーでこーゆ条件で海外任務しませんかとスカウトが来た。年収も1.5倍。どうせ僕の経験じゃうかりっこないけど、AI人材の世界的争奪戦すごいなぁなどと思うなどした。 

https://twitter.com/physics303/status/1219279620807069696?s=21

念のため、ビズリーチに高年収案件がどのくらいあるのか、サイト内を検索して調べてみた。「年収」で800万円、900万円、1000万円でそれぞれ検索してみると…

・年収800万以上:約80,000件

・年収900万以上:約45,000件

・年収1000万以上:約31,000件

いかにビズリーチには高年収案件が多いかわかるだろう。

ビズリーチの公式サイトによると、年収1,000万円以上の案件が全体のおよそ3分の1を占めているそうだ。

また年収だけではなく、ポジション・役職の高い求人も多い。

・大手企業の管理職(マネージャー)
・成長企業の経営陣(COO・CEO)

など高待遇かつやりがいも大きい案件が多いので、さらなるキャリアアップを求める方にもおすすめだ。

②案件の質が高い

ビズリーチに一度登録すると企業やヘッドハンターからメールが届くが、「優良企業が多い」「求人の質が高い」という口コミが多く見受けられる。

転職に向けてカジュアル面談にいろいろ行ってるけど、会社の雰囲気や考え方がよくわかってほんとにありがたい。ビズリーチの企業からのスカウトシステムは画期的だと思う。自分で検索してると見つけられないような企業にも出会えることがあるし。面談に対応している方は大変だとは思いますが、、。

https://twitter.com/cojohnny1/status/1225276855055335424

ビズリーチの求職者からお金を取るシステム、すごく良い。使ってみたら求人の質が全く違う。数千円の投資で年収が上がる求人にリーチ出来るなら全然良いよね。

https://twitter.com/piccadilly_0/status/1238760527544778753

ある程度の年収行くとやはりビズリーチいいですね。ビズリーチ経由でいろんなエージェントや企業からスカウトメール来るのでその中から絞りやすい。実際に自分もそれで転職しました。

https://twitter.com/casacareer/status/1186812328219537409

質の高い求人が集まるのにはビズリーチのビジネスモデルが関連している。

ビズリーチには無料プランと有料プラン(プレミアムステージ)の2つのプランがあり、無料プランは使える機能が制限されているので、多くのユーザーは有料課金に切り替える。

「なんだ、お金を取るのか…」とがっかりする方もいると思うが、有料課金してまで登録する人は「転職モチベーションが高い」と企業から見てもらえるので、その分優良な求人が多く集まりやすいというメリットがあるのだ。

課金と言っても月額3,000円程度なので「飲み会を1回我慢するだけで大幅に年収アップできる求人に出会える」と考えれば相当コスパの良い投資ではないだろうか?

それでもなお「転職サイトに課金するのは嫌だな…」と思ったあなたに朗報だ。

なんと、ビズリーチには「有料プランを最大3ヶ月以上も無料で使える裏技」が存在する。

こちらの裏技については記事の終盤で紹介するので、ぜひこのまま記事を読み進めて欲しい(今すぐ知りたい人はこちらを押せば該当部分までスクロール

③転職エージェントを探す手間が省ける

ビズリーチに登録すると、採用企業だけではなくヘッドハンターからもスカウトメールが届く

ヘッドハンターの多くは転職エージェントなので、自分でエージェントを探す手間が省けるのもメリットだ。

「ビズリーチ経由で良いヘッドハンター(転職エージェント)に出会えた」という口コミも見られた。

リクルートは微妙。ビズリーチを使って色んなエージェントとお話しして自分とマッチする、手堅いフォローをしてもらえるエージェントを見つける方法が良いかなと転職通して思った。

https://twitter.com/Ksk0728/status/1186462155568058368?s=20

ちなみにこの「良いエージェント」にも「悪いエージェント」にも、ビスリーチ経由で知り合いました。 なので一概にビズリーチエージェントが良いというわけではないです。 珠玉混合です。問題はその見分け方。

https://twitter.com/motorikuokinawa/status/1225342339784171520?s=20

また自分でヘッドハンターを探して相談することもできる。
※2020年5月現在、4,000人以上のヘッドハンターが登録している。

得意な業界や職種、希望の勤務地などで絞り込み検索もできるので、ぜひスカウトを待つだけでなく自ら積極的にヘッドハンターを探してみて欲しい。

ビズリーチのデメリット【悪い口コミ・評判】

有名サービスで登録者数も多いため、悪い口コミも一定数見られた。

実際にグーグルで検索ワードを調べてみても、「ビズリーチ 評判 悪い」「ビズリーチ 悪質」などネガティブな検索結果も見られるのも事実だ。

ここからは、ビズリーチのデメリットについて、口コミと共に紹介していく。

①大量のメールが届いてストレスを感じる
②無料だと使える機能が制限される
③スカウトが来ない

①大量のメールが届いてストレスを感じる

ビズリーチに登録すると、毎日のようにスカウトメールが大量に届く。人によっては、このメールの嵐にストレスを感じることもあるだろう。

ビズリーチ。。。人材会社のスカウトが2日で100件越え。売りやすいんですか??って、あんまり経歴を書いてないので売り切り系のご商売されてるんですね・・・ほんと、そういう企業様のオファーいりません。

https://twitter.com/lkeli/status/1238102309629902848

ビズリーチで古巣の子会社からスカウトバンバンくるけどなんで本体にいた人間が子会社行くねんwほんまテキトーにスカウト打ってんじゃねぇよw

https://twitter.com/GIWPU7QgY4RUGvD/status/1237353368982417408

ビズリーチ、めちゃくちゃスカウト来るけど数撃ちゃ当たる的な定型文感がすごい…

https://twitter.com/artz600/status/1226673652378193920

(筆者もビズリーチに登録したが、メールボックスを開くと大量のメールが届いていた)

ビズリーチにはハイクラスな登録者が多く、企業側から見ても魅力的な人材が多い。

市場価値の高い人材はあらゆる企業からもニーズがあり奪い合い状態なので、大量のスカウトメールが届くのはこのためだ。

しかし、大量のメールにストレスを感じたり、本当に興味ある企業からのメールを見落とすのが怖い場合、特定企業からのスカウトメールをブロックすることもできる機能があるので安心してほしい。

あまりにもしつこいメールはブロックすれば良いので、スカウトメールについてはそれほど気にしなくても大丈夫だ。

②無料だと使える機能が制限される

ビズリーチには、無料プラン(=スタンダード)と有料プラン(=プレミアム)の2つのプランがある。

転職サイトは無料で使えるのが一般的だが、ビズリーチの場合メイン機能を使うには有料課金が必要だ。

しかし、この「有料課金」というビジネスモデルについて一部ユーザーから不満の口コミも見られる。

ビズリーチ、有料会員にならないと通常スカウトの内容見れないので結構厳しい。プラチナスカウトは見れるけどそんなに来るもんでもないしなぁ。転職本気な人は素直に有料会員に投資するのかしら。

https://twitter.com/weekday_cyclist/status/1205497778475941889

ビズリーチって有料プランじゃないと、なにも見えないから意味ねえな

https://twitter.com/lSejKu0gISa8cU2/status/1179238245093101568

ビズリーチ、有料会員にならないとスカウトメッセージ見られないの、出会い系アプリかよ

https://twitter.com/knottyknot/status/960886935425175552

確かに、リクナビNEXTやマイナビ転職などは無料で使えるので、それと比較すると損をしている気分にもなるだろう。

しかし有料だからという理由で使用しないのは非常に勿体無い。

実は、ビズリーチの有料会員の機能を最大97日間も無料で使える方法が存在するのだ。

詳しい方法についてはこちらで解説しているので確認して欲しい。

③スカウトが来ない

ビズリーチは「ハイクラス向けの転職サイト」なので、スキルや実績によってはスカウトが来ないこともあり得る(①のスカウトメールが大量に届く悩みとは反対の悩みだ)

現年収があまりにも低かったり、年齢を重ねていながら何も役職についていないと、正直ハイクラスの人材とは言い難い。そうなると企業のスカウト対象になりにくいのが現実だ。

どうでもいいけどビズリーチは派遣社員歴あっても年収600なくても審査通ったので、そんなに経歴にうるさくないと思う。だがスカウトは来ない。これが現実だ。

https://twitter.com/ratalas/status/1134040905462104065

ビズリーチ登録したけど同じような業種しか案内来ないからなぁ

https://twitter.com/Maccha___Latte/status/1230107627796852736

ビズリーチ登録しました 多くのスカウトお待ちしてます(来ない)

https://twitter.com/jtgadutpad083/status/1205250165348564992

一方、きちんとスキルがあり実績も出しているのにも関わらず、スカウトが全く来ない場合は、「登録情報」を見直すべきだろう。

  • 基本情報
  • 希望条件
  • 職務要約、スキル
  • 職務経歴

など、必要な情報をしっかりと書き上げることで、スカウトメールは格段に届きやすくなる。

Linkedinなり、ビズリーチなり、レジュメを登録しておくのは市場価値が分かっておススメ。 どんな金額、ポジションのスカウトが来るのかわかると、今転職すべきなのか、もう少し実績を積んだ方が自分の望むオファーが来るのか見当がつく。 ※書き方大事なので、来ないと思ったら修正も必要!

https://twitter.com/nonts16/status/1183396449481965568

また、定期的にビズリーチのサイトにログインもおすすめだ。

ビズリーチでは、ログイン履歴の新しいユーザーがスカウト検索画面で上位表示されるので、小まめにログインすることでスカウトの目に止まりやすくなる。

久しぶりにビズリーチにログインしたらいっぱいスカウトくる
メールスカウト祭りだけどまだなんだよ、今はまだ職務経歴書でキャリア棚卸し中なんだよ…!

https://twitter.com/pao_tenshoku/status/1232628739655135233

ビズリーチにログインするなら早朝がオススメ。 転職エージェントが人材を探すときに直近でログインしている方がアクティブな転職希望者だと判断して声をかけやすくなるからです。

https://twitter.com/pEVVMO9ZUa7OhWF/status/1227326058447482881

色々な口コミ・評判はあるが、ビズリーチは利用すべき!

様々な口コミや評判が飛び交っているが、結論から言うとビズリーチはぜひ利用すべきサービスだ。

  • 良質な求人が豊富にあり年収アップが狙える
  • ヘッドハンター(エージェント)とコネクションを作れる

これら2つを満たすサービスは他に少ないので、転職を成功させたい方はぜひ積極活用したい。

特に、年収アップやキャリアアップを望む人には必ず登録してほしい。

いきなり有料課金に抵抗があれば、まずは無料会員でも大丈夫だ。

もちろんビズリーチのサービスとの相性もあるので、以下に「ビズリーチをおすすめできる人」と「そうではない人」の特徴をそれぞれまとめたので、ぜひ参考にしてみて欲しい。

ビズリーチの利用をおすすめしたい人

以下の中で1つでも当てはまる項目があれば、ビズリーチの利用をおすすめしたい。

  • 年収が上がる企業に転職したい
  • よりやりがいのあるポジションで働きたい
  • 自分で転職エージェントを探す手間を省きたい
  • ヘッドハンターと二人三脚で転職を成功させたい

繰り返しになるが、ビズリーチはユーザーが有料課金するサービスなので、転職モチベーションの高い(企業から見て質の高い)ユーザーが集まる仕組みになっている。

企業側も、転職モチベーションの高い優秀層と積極的に接触したいので、自然と条件の良い求人が集まるようになっているのだ。

飲み会一回分(月額3,000円)ほどのコストで年収アップして転職できるのであれば、非常に費用対効果の高い投資ではないだろうか?

ビズリーチの利用がおすすめできない人

上記とは反対に、以下のような方にはビズリーチの利用はおすすめしない。

  • ビズリーチ自体にエージェント機能を求める人
  • 年収アップ、キャリアアップに興味がない人
  • 他人の力を借りず、自力で転職活動を成功したい人

「現年収が低い方」をあえて含んでいないのは、近年ビズリーチに登録できる審査基準が下がっているからだ。

以前は一部の高収入層をターゲットにしており敷居の高いイメージが強い転職サイトだったが、近年は登録できるビジネスパーソンも増えている

筆者の友人は年収400万円台時点で登録できスカウトも貰っていた。

大切なのは「今後年収アップを望むかどうか」なので、現年収は気にせず一度登録してみて欲しい。

ビズリーチの料金プラン

無料プランと有料プランがある

ビズリーチには、スタンダードプラン(=無料)とプレミアムステージ(=有料)の2つのプランがある。

スタンダードプラン(無料)では、以下3つの機能が使用可能だ。

<スタンダードで使える機能>

  • 求人の検索、閲覧
  • 一部求人への応募
  • プラチナスカウトの閲覧・返信

※プラチナスカウト:企業側が都度課金して送るスカウトメールのこと

プレミアムプラン(有料)に切り替えると以下の機能が使えるようになる。

<プレミアムで使える機能>

  • 全求人の検索、閲覧、応募
  • 全てのスカウトメールの閲覧、返信
  • ヘッドハンターへの相談

有料プランの中でさらに2つに分かれる

プレミアムステージの中でも、年収やスキル、キャリアによって「タレント会員」と「ハイクラス会員」に別れる。

自分の市場価値を測るためや、今すぐの転職ではない方は、まずはスタンダード(無料)からスタートで問題ない。

一方今すぐ転職したい方や、ヘッドハンターを積極的に活用して転職活動を進めたい方はプレミアムステージ(有料)へのグレードアップをおすすめする。

プランスタンダードプレミアム(タレント会員)プレミアム(ハイクラス会員)
料金無料3,278円/月(税込)5,478円/月(税込)
サービス・求人の検索,閲覧
・一部求人への応募
・プラチナスカウトの閲覧・返信
・ハイクラス限定を除く全求人の検索,閲覧.応募
全てのスカウトの閲覧,返信
・ハイクラス限定以外のヘッドハンターへの相談
・全求人の検索,閲覧,応募
全てのスカウトの閲覧、返信
・全てのヘッドハンターへの相談

プレミアムステージの機能を無料で使う方法

本当は有料プラン(プレミアムステージ)にしたいものの、「お金がかかるのは嫌だな…」と思う方もいるだろう。しかし、安心して欲しい。

実はビズリーチのプレミアムプランを、なんと最大3ヶ月以上無料で使うことができる方法が存在する。(※2020年4月時点)

新規登録:最初の30日間無料
基本ステップ完了:さらに30日間無料
無料体験に申し込み:さらに7日間無料
1つのスカウトに返信:さらに10日間無料
さらに4つのスカウトに返信:さらに20日間無料

①〜⑤を全て合わせると・・最大97日間無料で使える

最大97日(3ヶ月以上)もプレミアムプランを無料利用できる計算になるので、もし転職活動期間が3ヶ月以内の場合、転職活動開始から終了まで無料のまま利用できるのだ。

※②④⑤については有効期限があるので注意。

ビズリーチを実際に使ってみた感想

筆者はビズリーチを活用したことがあるので、実際に使ってみた感想を書いていく。

よりリアルな利用イメージが湧くと思うので、ぜひ参考にしてみて欲しい。

優良な求人に出会えた

ツイッターでの口コミ通り、求人の質は高いと言って良い。

筆者は24歳でビズリーチを利用した。ビズリーチユーザーの平均年齢と比較するとだいぶ若いと思う。

当時の年収は400万で、専門はWebマーケティング。マーケティングスキルの幅を広げて、将来はマーケティング責任者にキャリアアップできるような企業を探していた。

年齢も若く経験も少ないので「良いオファーは来ないだろうな」と期待していなかったが、なんと年収550万円程度のWebマーケコンサル会社からスカウトをもらうことができた。

若手マネージャーの育成に力を入れており、後々にはCMOも目指せるポストだった。

マーケティングスキルも広がる上、年収150万アップという魅力的な求人内容だと思う。(最終面接で落ちてしまったのが残念だ・・)

スカウトメールはたくさん届く

ネガティブな口コミとしても取り上げたが、確かにスカウトメールは大量に届く。

登録したのが2月で、新年度に向け企業も本格的に採用する時期でもあり、一日20件ほどのスカウトメールが届いたこともある。

ビズリーチには「通常のスカウトメール」と「プラチナスカウトメール」の2種類があるが、後者は職務経歴書をしっかりと読み、本当に興味を持ってくれている企業から送られてきていると感じた。

選考に進んだ企業や会ったヘッドハンター(エージェント)も、プラチナスカウト経由が多い。

通常のスカウトメールは、タイトルを見て興味があれば返信をしている程度で、基本は開封しない。

筆者個人としては、大量にスカウトメールが届いても気にならなかった。

本当に興味のある内容はプラチナスカウトメールで届くので、それほど神経質にならなくても良いだろう。

ビズリーチの登録方法

ビズリーチの登録方法は非常にシンプルだ。大きく2つの登録方法があるので、好きな方を選んで登録してみてほしい。

①アカウントを利用して登録する
②メールアドレスで登録する。

(②で登録する方が楽なのでおすすめだ。)

公式HPから簡単に登録できるので、興味がある方は登録してみよう。

あとは画面の進行に合わせて入力作業を進めていくだけなので簡単だ。

ここでは詳細な説明は割愛するが、より詳しく知りたい方は以下の記事を確認してほしい。

※登録には一定の時間がかかるため、時間のあるときにゆっくり登録することをオススメする。焦って登録すると入力ミスすることもあるので注意しよう(目安15分〜20分程度)

※今使っている職務経歴書をコピペしつつ少々手を加えることでスムーズに入力できるのでおすすめだ。

それってホント?ビズリーチの気になる口コミ・評判Q&A

Q1.登録できないこともあるって本当?

ビズリーチは登録時に審査があるので、通過できないと登録できないこともある。

ビズリーチのメインユーザーの水準よりもキャリア不足(若すぎる)や現年収が低すぎると審査落ちする可能性もあるようだ。

ただ近年ビズリーチは利用者層を拡大するため、審査基準が下がっているという噂もある(公式情報ではないが)。

またコロナ禍で転職を考える人も増えるので、登録者も増加しているようだ。

ツイッターでの口コミを見ても、キャリアに自信のない人も審査を通過しているようなので、それほど気にせず登録してみると良いだろう。

ビズリーチ(ハイスペック向け転職サイト)試しに登録してみたけど登録情報ド底辺のワイでも審査通るっていったい

https://twitter.com/sapporotigers/status/1252773218034704384

ビズリーチって審査あるの知らずに会員登録したけどすぐ通った( ◜ω◝ ) わぁい…

選ばれた人材のためのハイクラス求人…ふぅん… わたし凡人だけどね……

https://twitter.com/e_ylsrm/status/1252095519783964673

ビズリーチを自分の評価基準に使うみたいなのフォロワーさんのやつで見たけど私のこんな経歴でも普通に審査通ったからアテにならないなと思った。

https://twitter.com/sumikko0010/status/1247409776687853568

ビズリーチの審査、職務内容を箇条書きで3つ書いただけでも通過してた

https://twitter.com/gwix_3101/status/1232522160591163398

ただし非大卒の場合は登録できないケースもあるようだ。

そういえば、昨年7月に退職してビズリーチに登録したけど審査で落ちた

学歴?キャリア?

中卒だからしょうがないかと考えながら1兆ドルコーチを読んでる自分がいる。

これも読んだらメルカリへ。

https://twitter.com/yoshi1022waka/status/1231931627858579461

Q2.登録してすぐにスカウトをもらえるって本当?

ビズリーチに登録後すぐにスカウトメールが送られて来るが、このシステムに驚く人も多い。

ビズリーチに登録してみた。 すぐに色んな求人が来ますね。 <求める条件>を見ると、以下に自分が市場価値がないか刺さりますね。

https://twitter.com/HWz2Q0novYz917h/status/1255346319440392192

ビズリーチ登録して2日目ですがオファーめっちゃきてたのしい

https://twitter.com/hachikou1111/status/1242801125402628096

やっべ。今日ビズリーチ登録してみたら30社からオファー?きた。 もしかして、経歴詐欺ったかしらw

https://twitter.com/Chuyan_molulu/status/1225042931741937664

案件が見たいだけで試しにビズリーチ登録したらめっちゃプラチナスカウト来る

ヘッドハンターからのだけど

今すぐ転職する気は無いんだって最初に登録したんだけどな

あ、だから企業からは何も来ないのかな

もしくは私にそこまで価値が無いかw

https://twitter.com/pick99bass/status/1200259588605394944

スカウト型の転職サイトを初めて使う人は「自分なんかがこんなスカウト受けられるなんて…!」と舞い上がってしまいがちだが、登録後すぐに送られて来るスカウトメールは登録内容や条件にマッチした人に自動送信されている場合がある。

本気のスカウトメールと機械的なスカウトメールの見極め方はシンプルだ。

宛先(画像赤枠部分)が氏名なら本気スカウトメール、アルファベット+数字なら自動メールだと判断すれば良い。

登録後しばらく経ってから届くスカウトメールは自動送信でなく本気のスカウトメールであることが多いので、定期的にログインしてメールフォルダをチェックするようにしよう。

気になる企業やエージェントからのスカウトであればぜひ気軽に返信してみよう。

思わぬ良い出会いがあるかもしれないし、もし選考に進まないとしても現在の自分の市場価値がわかるはずだ。

Q3.ビズリーチ自体からスカウトが来るって本当?

驚くかもしれないがこちらも本当の情報だ。

ビズリーチに登録すると、(人によっては)ビズリーチの運営企業である株式会社ビズリーチからオファーが来ることもある。

転職市場が気になったので試しにビズリーチ登録してみたけど何故かビズリーチからオファーがあった。運営側がスカウトすることもあるのか

https://twitter.com/CXsF9JJpWn3G5kF/status/1202125514812444672

ビズリーチ登録したらビズリーチからオファー来てて草

https://twitter.com/onosakano/status/1197487990219493376

筆者も実はビズリーチからスカウトメールを頂いた人間の一人だ(最終選考まで進んだが、別にやりたいことがあり辞退した)。

しかしこれは何もビズリーチにだけではなく、エージェントサービスを使い、その運営会社に入社するのはたまにある話だ。

興味があれば返信し、興味がなければ受けなければ良いだけなので、それほど気にする必要はないだろう。

ビズリーチの口コミ・評判まとめ

ビズリーチの良い口コミ・評判

①高年収求人が多い
②優良企業から直接スカウトが嬉しい
③転職エージェントを探す手間が省ける

ビズリーチの悪い口コミ・評判

①大量のメールが届いてストレスになり得る
②無料だと使える機能が制限される
③良いスカウトが来ない

高年収の求人が多く、ヘッドハンターからもスカウトを受けられるビズリーチ。

普通に利用すると月額3000円程度かかるが、上で説明した通り最大3ヶ月以上無料で使えるので、年収アップやキャリアアップを目指す人はぜひ活用しよう。

公式サイトはこちら

筆者のお勧め転職サービス

1位 ビズリーチ キャリアアップを考えるのであれば、まずは必ず登録すべき転職サイトだ。大手企業の特別求人やベンチャー企業の幹部求人などが多く掲載されており、求人の質が段違いに良い。また、多くのヘッドハンターやキャリアコンサルタントが登録しており、スカウトメッセージが届くこともある。自分の市場価値を知ることに繋がるので、直近での転職を検討していない方も登録すると良い。

2位 アクシスコンサルティング コンサルティングファームに転職したい方には、一番お勧めしている転職エージェントだ。コンサルティングファームへの転職では日本有数の実績を有しており、主要なファームのほとんどと取引している。特に、事業会社に在籍するコンサル未経験者の支援には定評がある。どのファームでどのような選考が行われ、どうすれば合格できるかを熟知しているので、コンサルティングファームへの転職を視野に入れている方は面談に参加すると良いだろう。

3位 リクルートエージェント 日本一の実績を有する転職エージェントである。案件数が多いので、市場の情報を網羅的に収集することができる。また、キャリアコンサルタントへの教育が行き届いているため、どのキャリアコンサルタントが担当になっても、安定して質の高い支援を受けることができる。特に、若手でこれから実績を積んでキャリアアップしたい方は、必ずキャリアコンサルタントとの面談に参加すべきだ。

4位 JACリクルートメント ハイキャリアに特化した転職エージェントであり、年収アップに繋がる転職支援に定評がある。年収が500万円以上の方や、その給与帯を目指したい方は登録すべきだろう。特に、年収1000万円前後の転職では日本有数の実績を有している。まずは、レジュメを登録し、キャリアコンサルタントとの面談に参加してほしい。
また、JACリクルートメントに相談した人へのインタビューは→こちら

5位 パソナキャリア 日本有数のHR企業であるパソナの転職支援サービスだ。丁寧な候補者支援に強みを有しており、候補者の性格や気持ちを理解しながら、ホスピタリティの高い転職支援を行ってくれることだろう。案件数はリクルートエージェントよりやや少ないが、仕事が丁寧で、自分に合った求人を丁寧に紹介してもらうことができる。他のエージェントの面談に参加し、違和感を感じた方には特にお勧めできるエージェントだ。